初心者に最適なクラウドによるpython実行環境(google colaboratory)

投稿者: | 2021年6月4日

pythonの実効環境については以前の記事でanacondaを導入してjupyter notebookを起動することを案内しました。

しかし、初心者にはインストールが面倒だったりしてなかなか気軽に導入できない場合もあるかと思います。
さらに経験者であってもそれぞれの実効環境が違ったりして、いろいろなソース(ウェブページや書籍、スクールなど)で得た情報をそのまま試してもうまく動作しないということもあるかもしれません。

そんな悩みを私自身も抱えながら日々コード書いたり、ここの記事を書いたりしていました。しかしjupyter notebookのクラウド環境があることを知り、上記の悩みが大幅に改善され、大変重宝していますので紹介いたします。以後このサイトでのコードはgoogle colaboraty上で動作させたものを前提とすることにします。

google colaboratory

google が提供するjupyter notebookのクラウド上での動作環境です。

googleアカウントさえあればすぐにブラウザ上で実行できます。pythonの実効環境としては最も簡単だと思います。
さらに利点としてはローカルの環境を汚さないことがあります。

以下のリンクからトップページにアクセスできます。アクセスすると上記の画像のように表示されるはずです。

https://colab.research.google.com/notebooks/intro.ipynb?hl=ja

表示されるとすでにこのページがjupyter notebook上で起動しているpythonファイル(ipynbファイル)であり、実際にコード部分(薄いグレーのセル)を動作させることができます。

新たにコードを作成する場合は「ファイル」→「新規」で新たなipynbファイルが作成されます。基本の設定では自身のgoogleドライブ上のColab Notebookフォルダをルートとして随時新規作成したファイル(コード)が保存されます。googleドライブがローカルマシンと紐づいていれば自動的にローカルにもファイルができるので自身のマシン上で動作させる場合にはとても便利だと思います。

ファイルの読み書き

記載したコード自体はgoogle ドライブに保存されますが、ローカルのファイルの読み書きはできません。したがって入出力対象のファイル(CSV,EXCELなど)はgoogleドライブ上のものを読み書きすることになります。とはいえgoogleドライブがローカルのマシンと紐づいていれば実質ローカルのファイルを扱っているのと同じ取り扱いと変わらない使い勝手です。

ファイルの読み込み方法については以下のサイトが参考になりますので是非ご覧ください。
本サイトでは次回以後pythonでファイルの取り扱いがあった場合、都度言及する予定です。

google colaboratoryでcsvファイルの読み込み http://hirotaka-hachiya.hatenablog.com/entry/2019/06/09/231411

コードの共有

私自身のgoogle colaboratoryを利用する最大のメリットとしては、コードを共有できる点が挙げられます。
これまで記事内でpythonについての説明をしてきましたが、コードを共有できない点がありました。ソースコードをwordpress上でシェアしようとしてもセキュリティの問題があったためです。

しかしgoogle colaboratory上ではシェア機能があり、リンクをシェアすることによりそのまま実効環境上で共有することができます。これはすごい!編集権限を特定のユーザに与えたり、git hub上で共有することもできます。
編集権限も与えなくてもダウンロードして取り込んでもらうことによって書き換えたりいろいろなことを試してもらうことができます。

以下前回記事の実行ファイルです。colaboratory上でそのまま実行するか、ダウンロードしてローカル環境で動作させてください。また処理対象となるエクセルファイルはダウンロードして適宜環境に合わせたフォルダに保存してください。

https://colab.research.google.com/drive/1fOFzSohBqWafzlvciYZFxiXyRmc0Zzgp#scrollTo=W0_HEJ6-Ol66

これを利用することにより一切pythonのコードを書くことなく便利さを実感できるかと思います。

まとめ

google colaboratoryはコードを説明する側にも利用する側にも非常に便利なツールといえます。最初の設定がやや手間かもしれませんが、そのあとは自身でコードを作成する場合にもシェアする場合にも非常に簡単にかつ効率よく実行することができるようになります。是非試してみてください。

上記の記事以外にも参考にしたサイトは以下です。

Google Colaboratoryを使ってみた https://ymgsapo.com/2019/07/27/google-colab/

Google ColaboratoryならPythonですぐに学べる https://gammasoft.jp/blog/google-colaboratory-for-learning/